2014年1月20日

川崎フロンターレ1Dayクリニック実施(2014/1/11)

ss2

2014年1月11日、川崎フロンターレにて1DAYクリニックを実施しました。このクリニックは川崎フロンターレU-15の選手を対象に、テクニフィカシオンと言われる14歳~18歳の選手が学ぶべき、「中盤の真ん中のゾーンでやるべきサポート種類とその選択」というテーマで行われました。フロンターレの皆様ありがとうございました!

トレーニングメニュー

①コーディネーション
②体の向きを意識するパスゲーム
③ディフェンスとの距離感を考えたサポートを行うパスゲーム
④数的有利を利用しサポートの仕方を考えるビルドアップ
⑤中盤の選手の動きに特化したゲーム

中盤の選手のボールの受け方、特に体の向き、何を認知すべきなのか、ディフェンスの距離感と角度を考えたサポートの仕方など、それぞれの要素に特化したトレーニングを行いました。中盤の選手が意識すべきプレー要素を細かくトレーニングした結果、最後のゲームでは今回のクリニック内容を意識したプレーが多々みられ、選手の変化を感じることができたクリニックでした。