2013年1月18日

サッカーサービス ウィンターキャンプ2013(横浜:2013/1/3~6)

サッカーサービス社によるU-13向けウィンターキャンプが横浜みなとみらいスポーツパークにて1月3日(木)~6日(日)の4日間の日程で行われました。

年明け早々から集まった選手は総勢70名。過去のキャンプでMVPに選ばれた選手やJクラブ下部組織所属選手など、非常にレベルの高いプレイヤーが多く参加し、コーチ陣の指導もよりいっそう熱を帯びたものになりました。

また、昨年のサマーキャンプからのリピーターが非常に多く、「前回参加したことがきっかけで成長したので、また来ました!」とのお声も頂き、我々運営サイドも選手の成長を目の当たりにし、改めてサッカーサービス社のコーチングレベルの高さを感じました。

今回来日したのは、昨年に引き続きダビットコーチとフランセスクコーチ、そして新たにセサールコーチとジョアンコーチが初来日しました。コーチ陣のプロフィールは下記リンク先に紹介していますので、ぜひご覧ください。

コーチ陣プロフィール

トレーニング日程と内容

今回のキャンプでは年齢を基準に4グループ(1グループ20名程度)に分かれトレーニングを行いました。

トレーニングは1回2時間の枠で、4名のコーチがピッチの4か所に分かれ、練習を行います。各グループは一定時間ごとに各コーチを順にめぐり指導を受ける形になります。

4名のコーチが行う練習内容はそれぞれ異なりますが、毎時間ごとに共通の「テーマ」が予め決められており、それに沿った練習が行われます。各日のテーマは以下のような内容です。

——————————————————————————————————————–
■1日目
午後①:ペルセプシオン(状況把握)「周りの状況を認知すること」
午後②:アポヨ(サポート)「2種類のサポート」

 

■2日目
午前:パセ(パス)「パスの質・強さ」「味方が有利になるにはどこに出すべきか?」
午後:エントラーダ(1対1の守備)「マークの入り方」「ボールの奪い方」

座学:「リーガエスパニョーラで活躍するプロ選手たちは6歳から12歳までに、なにをトレーニングしてきたのか?」

 

■3日目
午前:コントロールオリエンタード「次のプレーに移りやすくするためのファーストタッチ」
午後:スペース「スペースを見つける」「認知する」

 

■4日目
午前:これまでの総括

 

フォトギャラリー

参加者の声(※準備中)