サッカーサービススクール生対抗&対外試合を開催しました!


図1

サッカーサービススクールでは、9月3日(土)富士通スタジアム川崎にて、スクール生対抗&対外試合を初開催しました!

多くのスクール生や保護者の皆さんからのご要望により実現したこのイベントには、現在スクールを開校している5つの会場から多くの選手が参加し、エコノチームU-10、そしてU-12チームを結成し行われました。また、以前チームクリニックを実施したK.Z.ヴェルメリオさんにもご参加いただき、エコノチームとの対外戦を含め計12試合を行いました。

 

全5会場の選手が参加

普段他会場のスクール生と交流する機会のない選手たちでしたが、この日はともに「サッカーサービススクール生」として集まり、「エコノチーム」のチームメイトとしてともにプレーをしました。集まった選手たちは、エコノチームU-10、そしてエコノチームU-12を各2チームずつ作り、試合を行いました。

選手たちは試合前のアップの段階で既に名前を覚えて仲良くなり、コミュニケショーンを取り始めていました。

図2

 

K.Z.ヴェルメリオも参加し対外試合を実施

この日はスクール生同士の対抗試合だけでなく、過去にサッカーサービスがチームクリニックを実施したこともある足立区のK.Z.ヴェルメリオも参加し、同じく初開催となる対外戦も実施しました。エコノチームU-10、U-12は、それぞれK.Z.ヴェルメリオのU-10、U-12チームと試合を行い、この日は全部で12試合が行われました。サッカーサービススクールの一員として初めて対外試合を経験した選手たちの、真剣ながら楽しそうな表情が印象的でした。

また試合を待っている選手たちは、試合ピッチの横に設定されたスペースにて、他のスクール生やヴェルメリオの選手たちと共にミニサッカーを楽しんでいました。

図3

ピッチサイドからスクールのアルベルトコーチによるコンセプトやポジショニングに関する指示や問い掛けを受けながらプレーをした選手たちは、普段のスクールで取り組んでいる認知を活かした状況把握や、サポートの動きなど随所に賢いプレーを見せていました。

そして、コンセプトを共有する他の選手たちとのプレーに関して、選手たちからは「やりやすかった」との声が。共通認識を持った選手とのプレーを選手たちは楽しんでくれたようでした。

図4

 

試合後には懇親会を開催

また試合後には、同じく初めての試みとして選手だけでなく保護者の方も含めた懇親会を行いました。通常のスクールでは時間の関係上ゆっくりと話すことができないため、この懇親会では、スクール生同士の交流はもちろんのこと、保護者の方からアルベルトコーチに対してサッカーに関する悩みや相談、更には保護者の方々同士の情報交換の場としても使っていただき、皆さんには軽食を囲みながら話をしていただくことができました。

サッカーサービスでは、これからもこのような対抗戦、対外戦、そして懇親会の場を設け、選手たち、そして保護者の方々とよりコミュニケーションを取っていきたいと思っています。

参加してくれた選手、そして保護者の皆さん、ありがとうございました!

 

サッカーサービス「エリート育成プログラム特待生選考キャンプ大阪」 開催決定!
elitecamp02パリ・サンジェルマンに全面的に導入されている『エコノメソッド』を体験しよう!
サッカーサービススクール無料体験・レベルチェック実施中
Slide_20150401