サッカーサービス・エコノメソッドスクール関西 2019-2020シーズン特待生発表!


関西特待生発表_facebook

 

3月26日(火)にJグリーン堺にてサッカーサービス・エコノメソッドスクール関西特別セレクションを開催いたしました。各カテゴリー多くの選手にご参加いただきましたが、ご参加頂いた選手達の中から各カテゴリー(U-9/U-11/U-13)特待生を1名ずつエコノコーチが選出いたしました!

■U-9  伊藤 雅葵 選手(久宝寺校)
雅葵選手はバランス能力や反応能力などのコーディネーションに優れた選手です。加えて有利な選手が周りにいる場合その選手を使う判断ができる選手です。

■U-11  梁 彗利 選手 (神戸校)
彗利選手はとても賢い選手です。状況理解に優れ、コンスタントに良い判断をしてプレーできる選手です。また両足の技術も高く難しい状況も打開する能力をもった選手です。

■U-13  井上 葉琥 選手(神戸校)
葉琥選手はパスが抜群に優れた選手です。有利な状況の選手を素早く認知し、その選手の有利な状況を損なわないパスを正確に出すことができる選手です。また相手がプレスをかけてきても高いボールプロテクションの技術でボールを簡単には失わない選手です。

3名の選手の皆さん、おめでとうございます!
今回は特待生として上記の3名の選手の皆さんを選出させて頂きましたが、ご参加頂いたすべての選手の皆さんが自分の持ち味を発揮してくれたと思います。そして短い時間の中でもサッカーにおいて大事なコンセプトをいくつか吸収してプレーをみせてくれたことにエコノコーチもとても満足していました。
今後も選手一人ひとりが、サッカーサービス・エコノメソッドスクールで楽しく、そして少しでも多くのことを学びながらプレーをしてもらいたいと考えています。
エコノコーチ、そしてスタッフ一同、選手たちを継続してサポートすると共に子どもたちの成長を楽しみにしています。