【関東・関西スクール新コーチ着任のお知らせ】

 In お知らせ

この度、2020年1月より関東ではウリオール・ソラーナスコーチが、そして関西ではジョアン・モリストコーチが新たにスクールディレクターとして着任いたしましたので、お知らせ致します。

新たに関東スクールディレクターに着任したウリコーチは、昨年2019年にバルセロナで開催された大会にエコノメソッド選抜チームの監督として参戦。その後、日本で開催されたエコノメソッドキャンプにも参加するなど、日本人選手の指導に高い意欲を持ったコーチです。これまでコルネジャ、カンビダレットなどスペイン現地の育成に定評のあるクラブで指導を行ってきた経験があります。ウリコーチ本人から「トレーニングでは、学ぶことと楽しむことを両立し、みんなが大好きなこのスポーツで成長してくれることを願っています。」とのコメントをいただきました!

一方関西スクールディレクターに就任したジョアンコーチは、なんと本年度で24歳という若さのコーチです。その年齢でありながら、指導者としてのキャリアを早くから積み上げて、この度関西スクールディレクターとして来日することが決定致しました。ジョアンコーチもウリコーチと同様、昨年バルセロナにて開催された大会に、監督として参戦した経験を持っています。スペインではこれまで、監督業に加え選手のプレー映像の分析も行っていました。ジョアンコーチからは、「私の目的は、エコノメソッドを通してスクールに通う選手の成長を手助けし、その力を引き出すことです。そのために、選手とのコミュニケーションを大切にしていきます。」とのコメントをいただきました!

そして、速報です!実は、本日まで行われていたU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジに、ウリコーチ・ジョアンコーチ共に監督として参戦していました!なんと結果はエコノメソッド選抜史上初、32チーム中のベスト4進出!非常に盛り上がった4日間でした!

得点して喜ぶエコノメソッド選抜の選手たち

スクール生の皆さん!この新しい2人のコーチと共にトレーニングができる日を、楽しみに待っててください!以上、新コーチ着任のお知らせでした!

※同コーチ陣は、12月10日にスペインより来日し、毎日の検温と体調チェックの実施および手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底、健康観察期間として来日より14日間は不要不急の外出を控えるという弊社の管理下の元、過ごしておりましたので、ご安心ください。