SOCCER SERVICES
エコノメソッド

The ekkono method

サッカーサービス社独自の『エコノメソッド』
状況に応じた最適な手段を見つけ、判断してプレーする手助けに

サッカーでは、フィジカルやテクニック(技術)の要素が重要だと考えられがちであるため、多くの指導者は、これらの要素の改善に力を注いでいるかと思います。しかし、サッカーの試合では、よく見落とされがちな非常に大事な要素があります。この要素とは、ゲームを理解する上で重要となってくる認知です。選手が自分の周りでいまどういったことが起こっているのかの状況を把握し、鍵となる判断をしていくことを指します。認知のトレーニングは、選手たちのゲーム理解度を高めることができ、選手の持っているフィジカルや技術をうまくチームの戦術に適用することができます。このメソッドを用いることで、ゲームの展開を理解でき、ピッチ上で起こりうる問題を予測し、最適な解決法を見い出すことのできる賢い選手を育成することができると考えています。

エコノメソッドは、サッカーサービスやスペインの経験豊富で知識のある指導者、そして大学の教授たちによって独自に開発された指導メソッドです。このエコノメソッドは、認知のトレーニングを駆使し、個人戦術の鍵となる要素を指導することで、選手の最大限の能力を引き出すことを目的としています。選手たちがゲームを理解し、選手たちの技術を最適な方法でチームに活かしてもらうことが、このメソッドの最初の目標となります。エコノメソッドは、選手たちがピッチ上で状況に応じた最適な手段を見つけ、判断してプレーする手助けになると考えています。

サッカーサービススクールは、この『エコノメソッド』に基づいてトレーニングを行っています。

4 major training guidelines

『エコノメソッド』は、4つの要素から構成されています

GAME/ゲーム(トレーニングメニュー)

最適なトレーニング内容を構成すること、そして継続的にそのトレーニング内容を調整することは、選手たちが最大限の成果を得る上で最も重要となります。また、試合での状況を考えながら、時間をかけてトレーニングを構成していくことが重要となります。そうすることで、選手たちは試合を想定しながらトレーニングに取り組むことができ、実際の試合でもより賢明なプレーができるようになると考えています。

PERCEPTION/認知

多くの賢い選手は、状況に適した判断をすることができ、選手個人の技術を試合でうまく活かす術を知っています。認知のトレーニングでは、選手の周りで一体どういったことが起こっているのかを理解し、把握するための重要なトレーニングです。このトレーニングを行うことで、ボール付近、鍵となってくるエリア、そしてスペースなどで何が起きているのか認知することが可能となります。そのため、選手はただ単に判断してプレーするのではなく、チームにとって、いま選択すべき最適の判断をし、ピッチで起こっている問題を解決できるようになっていきます。

QUESTIONS/問いかけ

「問いかけ」を繰り返していくことによる指導もこのエコノメソッドを構成する大事な要素です。選手に質問を投げかけることで、彼ら自身で問題を解決する状況を作り、ピッチ内・外に関わらず、いかなる時も自らが考え、判断をしていくという行動を刺激することができると考えています。選手たちの育成年代では特に、最初から問題解決の答えを与えるのではなく、選手自らが考える状況を提供することで、確実に学びが増え、彼ら自身で判断をしていくというプロセスに繋がっていきます。また、このようなプロセスを踏むことで、賢い選手が育っていくと考えています。

CONCEPTS/コンセプト

多くの指導者がテーマだけに焦点をあててトレーニングをしていますが、選手たちはそのテーマの中にあるコンセプトを理解してトレーニングすることで最高の成果を得ることができます。トレーニングのコンセプトが一体何なのかを理解し、そのコンセプトを試合の中でどのように適応させるかを明確にすることで、試合のいかなる状況においても最適な手段でプレーすることが可能となると考えます。